島岬の個人カウンセリング

問題を探るようなカウンセリングをせずに、解決する新しいカウンセリング

 
【どんなセッション?】
島岬の個人カウンセリングは、とてもカウンセリングとは呼べないかもしれません。
 
原因を探るという方法を必ずしも必要とはしませんから。
 
今まで何をやってきたかよりも、これから何をどうしたいかの方がはるかに重要なのです。
 
実は、私たちがふだん頭の中で使っている「言葉」の表現(無意識に多用するボキャブラリー)の限界が、現実で直面するあなたの限界です。

この脳内の「言葉」の限界、つまり意識せずにやってしまう思考のクセの悪循環から、いち早く気づき抜け出せるような効果的なお手伝いをしてます。

また、かんたんなことをものすごく難しいことにとらえてしまう、今の時代に生きる私たちの思え方のクセをあらためるだけで、すぐに現実が大きく変わり始めるでしょう。

さあ一緒に、問題が最初から何も無かったように体験しましょう!

【お勧めポイント】
思考がからまわりする状態からの脱出。
思考(左脳)と感覚(右脳)のバランスの回復。
「深刻に悩んでいたこと」の「どうでもいいこと」へのすばやい転換。

【条件について】
特にありません。
 
※遠隔の場合、できればLINEやFacebook Messengerなどの無料通話ができると助かります。

【オプションについて】
お得な3回パックを用意しております。
 
※それ以上の回数をお考えでしたら、トータルライフケア連続セッションをせびご検討ください。

【セッションの受け方】
遠隔(日時指定で通話)・対面

【セッション代金と所要時間】
島岬の個人カウンセリングは、1セッション75分間で50,000円(税込)です。
 
お申し込み・お問い合わせ・お支払のご相談はこちらまで。
申し込みフォームが開かない時はこちらから

 
※3回パックは135,000円(税込)です。

 
私、島岬が長年培ってきた知識と経験を生かし、みなさまに一風変わったカウンセリングを提供しています。
 
私の提供しているカウンセリングとは、もはやカウンセリングと呼べるものではないかもしれません。
 
なぜなら、あなたの現状について根掘り葉掘り、細かく聞く必要がなく、問題の原因を追及して、それを克服する方法を探るといったアプローチは一切取りませんから。
 
問題に焦点を一切当てず、解決してしまった後に焦点を当てられるように、貴方自身が着実に実行可能なアドバイスをすることで、あなたが経験する現実が量子的に一変してしまいます。
 

あなたのかかえる問題はどんなことですか?
解決してしまったあと、あなたは何をやっているでしょうか?

 
 
この世のすべての問題には答えが必ず複数ありますが、言葉や概念の表現や理解の限界もあって、人間の思考レベルでは「できれば選択したくないひとつの答え」しかない、もしくは答えが全く無いと思えてしまうことが往々にしてあります。
 
実は、私たちが普段頭の中で思考するときに使っている言葉の表現の限界(無意識に多用するボキャブラリー)が、現実で直面するあなたの限界です。
 
この言葉の限界、つまり無意識にやっている思考のクセの悪循環から、いち早く気づき抜け出せるような効果的なお手伝いをさせていただいています。
 
また、簡単なことをものすごく難しいことに捉えてしまう、現代文明に生きる私たちの思考のクセを改めるだけで、即座に現実が変化し始めることを体感していただけるでしょう。
 
「気の持ちよう」も深く量子的に作用する核心とコツが分かれば、「気のせい」レベルをはるかに越えた変化が起こせるものなのです。
 
さあ一緒に、最初から何も無かったように問題が解決していくことを楽しんでいきましょう!
 

セッションお申し込み手順

島岬の個人カウンセリングは、ご希望いただいた日時の候補をお知らせいただき、それに基づいてスケジュールを決めていきます。
 
まずは、ご希望の日時の候補を3つ以上お知らせください。
 
スケジュール調整の上で日時を返信いたしますので、その日時でよろしければ、仮予約となります。
 
その後、セッション代金ご入金をもちまして、予約完了となります。
 
※自分自身の問題をもっと積極的に自分の力で変えていくだけでなく、他者との関わりや他者自身の問題の解決をしてみたいという方は、セミナー・ワークショップのページも併せてご覧ください。
 

こういう方にお勧めします。

・普通のカウンセリングでは、まったく一般論だけを聞かされて、実行できもしない理想ばかりでうんざりしているので、本当に自分に有効で、ちゃんと実行可能な提案をしてもらいたい。
 
・実践できないアドバイスはいらない。
 
・何のために生まれてきたのか知りたい。
 
・ネガティブな考えをまとめて頭から無くしたい。
 
・自分が今の状況で何をしたらいいのかわからない。
 
・自分の天職がわからない。本当に向いているものは何かを知りたい。
 
・他人から手当たり次第、邪念や悪いエネルギーをもらってしまう体質を変えたい。
 
・異性に対して恐怖心や不信感があり、恋愛や結婚がうまくいかない。
 
・生まれ育った家庭環境により無意識に刷り込まれた、なんらかの因習や宗教的観念が邪魔になって、対人関係がうまくいかない。
 
・医師にはそれほど異常がないと診断されるような原因不明の慢性的症状を抱えている。
 
・ある方に神仏の御言葉を伝えていただいたり、リーディングやチャネリングをしてもらったが、それに従ってひどい目に遭い、それ以来何をやってもうまくいかない。
 
・環境をどんなに変えても、結局いつも同じパターンにハマってしまう。
 
・今のパートナーとの関係をもっと安定したいいものにしたい。
 
・西洋医学では解明できないと医師に言われた難病によるつらさを少しでも軽減したい。
 
・身内に悪いことばかりが続き、どうしていいのかわからない。
 
・タバコを本気でやめたいがやめられない。
 
・ペットともっと心を通わせて、気持ちを知りたい。
 
・対人恐怖症を克服したい。
 
・社会や家族の犠牲になっている人生を変えたい。  等々

より効果を実感していただくために。

通常のカウンセリングの場合は…

通常のカウンセリングでは、カウンセラーがより正確な判断ができるように、あなたが持つ情報や経験してきたことをできるかぎり詳しく話せば話すほど良いとされています。
 
何故なら、「悪いものを無くさないと良くならない」、つまり「原因を追及して、それを克服しなければ改善できない」という、人類共通の集合無意識に強力に作用するFear-base(恐れベース)の概念に則っているからです。
 
Non-fear-base(非恐れベース)の概念を全く知らない圧倒的大多数の人たちにとっては、「原因を知れば知るほど問題を取り除くことができる」のは非常に理に適っていると感じるのでしょう。
 
でも、実は実際には、ものすごく非効率的で表面的な対処法であって、根本的な解決は難しく、しばらく経つとまた元の状態に戻りやすいので、場合によっては数年単位で根気よく気長にメンテナンス的に定期的に受けることが必要だと最初から言われたりするわけです。
 

島岬の個人カウンセリングではこうなります。

私は1~2回のカウンセリングでも相当意識が変われるようにすべきだと思いますし、どんなに長くても半年もあれば、どんな現実も変わらなければおかしいと思っています。
 
そういうわけで、このカウンセリングでも、セッションやセミナー・ワークショップ同様、Non-fear-base(非恐れベース)に基いておこなっています。
 
このカウンセリングにおいては、カウンセラーである私に対して、あなたがあなた自身のことを理解してもらおうと、全てを洗いざらい話していただく必要はありません。
 
会話の流れで、最低限お伺いしたいことは出てきたりしますが、聞かれていないのにあれこれ話していただく必要はありません。
 
私がおこなうというよりも、全てを知っている宇宙に直接インスピレーションという情報をもらう形で進めていくカウンセリングであり、私はその媒介をするだけですので、詳細を知らせていただいてもいただかなくても効果には全く変わりはないのです。
 
何故なら、これは私が提供しているセッションやセミナー・ワークショップとも共通する基本概念なのですが、「あなたが今経験していることは宇宙の視点からは現実ではなく、あなた自身が選択しているひとつの解釈に過ぎない」という考え方に則っているからです。
 
ですから、私はあなたの解釈をいくら懇切丁寧に聞いたところで、解決にはほとんど参考にならないわけです。(お伺いしてもかまいませんが、カウンセリングの時間が無くなってしまい勿体無いだけです)

カウンセリングの進め方

 
カウンセリングは基本的に電話もしくはSkypeでおこないますが、禁止事項は特に無く、リラックスして正気を保てる状態であればそれで構いません(笑)。
※要するに酩酊状態や異常な興奮状態でなければOKです。
 
また、セッションやセミナー・ワークショップ同様、何も我慢しないでください。
 
カウンセリング中に急にトイレに行きたくなったら小休止できますし、何か飲み物を飲みながらでも構いませんし、軽いお菓子程度ならつまんでいただいても構いません。
 
説教ではないので(笑)正座したりする必要はなく、最もリラックス出来る状態(セッション時とは違い、カウンセリングなので眠ってしまわない程度)で過ごしていただけるならば、ソファでゆったりしようがベッドに横になろうが構いません。
 
緊張は脳や意識が抵抗する方向に作用しますので、どんな程度であれ我慢は緊張状態を生むことから、不謹慎とか思わず、自由に、少しでも緩んだ状態でいられるようにしてみてください。

セッションの心得

島岬のセッションでは、宇宙の知性にすべてをゆだねてみることがいちばん重要ですので、結果をコントロールしたいという欲や過剰な期待を持たないで、「どうしたら、もっと楽しく生きられるかな~♪」というノリで「過去でも未来でもない、今この瞬間に感じたいこと」にむかって、軽い気持ちで受けてみてください。
 
そう伝えると、不思議と「感じたいこと、望むことを考え続けよう」としてしまう方が意外と多くいらっしゃるのですが、それはもはや軽い気持ちなんてものじゃなく、とても重いものです。
 
考え続けるのではなく、なんとなく気づいているか、もしくはまったく忘れているくらいの方が、よほどセッションの効果が発揮されやすくなるんです。
 
後にも書きますけど、考え続ける・祈り続ける・願い続けるというのは、宇宙に対してちっとも信頼をしていないという気持ちのうらがえしの表現・行動だからです。
 
また、今のあなた(もしくはセッションを受けてほしい人)の今の状態やそうなったいきさつについて、(ついつい言いたくなるかもしれないけど)わざわざお知らせいただく必要はないんです。
 
他の手法みたいな、今の状態・病状・いきさつだけでなく、生年月日、住所、入院先、出身地、性別、写真、髪の毛・筆跡・画数などの情報やモノもまったく要らないんです。
 
なぜかというと、セッションは島岬が人間レベルで診断したり考えたりしておこなうものではなくて、すべてのことをふくんでいて、すべてを知ってる宇宙がおこなうもので、島岬はただその間にはいるアシスタントみたいなものだからです。
 
先生(宇宙)がみんなわかっているんだから、アシスタントに一生懸命説明してもしなくても効果にはほとんど変わりはありませんよね(笑)。
 
かえって、一生懸命わかってもらおうと説明することで、あなたは問題にばかり意識が向いてしまう分、もっと問題がひどくなるように現実化しようとするので、なにもお伝えいただかないほうが、実は効果が出やすくなるという統計結果があるくらいです。
 
かといって、すでに最初のお問い合わせのときに、うっかりいろいろ説明してしまったと後悔したり反省したりする必要もないですから、まったく気にしないで忘れてくださいね。
 

セッションの留意点

島岬のセッションでいちばん効果を発揮するのが、受ける時間も決めないでおまかせにしちゃうというものなんですが、無料のイベント的なヒーリングセッションでもないかぎり、日時おまかせという感じのセッションって、提供されているケースがほとんどないので、ええ?って感じですよね?(笑)
 
セッションされてるタイミングがぜんぜん分からないのに、なにを感じられるのだろうかと首をひねる方もすくなくないだろうと思います。
 
たしかに、それはもっともな意見だと思います。
 
でも、島岬のセッションは量子的な手法だからこそ、時間や空間を超えて作用することがあたりまえのように起こっていて、受ける日時をはっきり決めておいたとしても、その時間中だけ何かを感じることができるわけではなく、その前後にも連続的に効果が起こることが、長年やってきた中でのクライアントのみなさんからの体験談ではっきりと分かってきました。
 
もちろん個人差はありますから、セッションを受けたけれどもなにも感じないということもよく聞きます。
 
ただ、効果がなかったと思いこんでしまう前に、「セッションというのはあらかじめ決められた30分間程度の時間だけではない」ということをぜひ思い出してほしいのです。
 
非量子的な手法(一般的なボディワークやほとんどのスピリチュアル系セッションなど)だと、セッションをしてもらっているあいだ何も感じない(効かない)ならば、その後になって急に感じたりすることはほとんどなく、そのセッションは効果がなかったといっても間違いはないでしょう。
 
たとえば、マッサージで揉んでもらったけどぜんぜん気持ちよくないし効かなかったのに、あとから筋肉が勝手に動いて急にほぐれて痛みが取れるようなことは起こらないし、オーラを浄化する等のセッションで不要なものを除去してもらったのに、うちに帰った後でヒーラーがいないのに急に勝手に浄化が始まるようなことも起こりませんよね?(笑)
 
(※量子的だと自称しているけど実際は非量子的手法とか、量子的手法を学んだけどが非量子的にしか解釈できなかった人のおこなうセッションもあったりするからややこしい:笑)
 
だけど、ホントの意味で量子的なセッションなら、自由自在に時間も空間も超えて作用できるはずだから、予約時間というとても限られた時間にだけ作用させることのほうが大変なんです。
だから、セッションを申し込もうと決めた時、セッションを申し込むメールを出した時、セッションを受けるまでの期間、セッション中、セッション後の時間、それぞれ全てに相応した作用が連続的に、しかも自然に起こってきます。
 
それにどんなふうに起こるかは予測不能で、誰一人として同じパターンで起こることもないし、同じ人が同じセッションをもう一回受けても同じパターンにはならないのが普通になってくるんです。
セッションしている島岬自身にもどういうふうに起こるのかは予測不能なんです。
また効果にはいくつも山があるんですけど、最大のピークがどのタイミングで起こるかも予測不能です。
 
予測不能だけども確実にわかることは、改善する方向に作用するということだけ。
 
ですから、みなさんに受け取ってほしいのは、「セッション中に天使がいっぱいやってきてしあわせで気持ちよかった」というようなふわふわのファンタジックな感想だけではなくて、セッション前後でどんなことが変わったか、なにがどんなふうに変わったように感じたか、そしてなによりも、セッションの効果だと直接確認もできないし確信もできないとしても、セッション前後と同じくらいのタイミングでどのような現象が起き、体験したかということです。
 
あと、セッション後にいろんな変化を経験しているのに、期待してた通りのことが体験できないからといって、「何も感じない」「何も起こらない」という表現で文句を言ったり、期待通りのことが起こるように念じたりするのはやめてほしいです(笑)。
それって、まるで宇宙への脅迫です(笑)。
小さな変化をちゃんと受け取れて初めて、大きな変化が受け取れるようになっていくんですから。
 
ご家族やご友人へのセッションを申し込まれた場合には、あなたから見た変化や印象でぜんぜん構わないので、素直に感じてみてほしいなあと思います。