量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー

あなた独自の強力なオリジナル量子的ヒーリング法が作れるようになってしまう2日間セミナー

 
【どんなセミナー?】
量子ヒーリングスタイリスト養成セミナーでは、「既に存在するヒーリングのやり方・手順を学ぶ場と習ったことを反復練習する場」を提供するのではなく、「量子的なヒーリングをオリジナルに発想できる考え方・理論を学ぶ場と実際に作ってすぐに実験し試行錯誤しつつも練り上げられる場」を提供しています。

これは、単にヒーリング法のライセンスを取得していただくためのセミナーではなく、ヒーリング手法の創始者になっていただくためのセミナーなのです。

既にヒーリングに携わっておられるプロのヒーラー/プラクティショナー/セラピストの方はもちろんのこと、これからヒーリングができるようになりたいと思っておられる初心者の方にもおススメです。
 
【こういうひとにお勧めします】
・他人にヒーリングしてもらうのではなく、自分でヒーリングができるようになりたい。

・全くの素人だけど、習ってみたい。

・長年、プロとして活動してきたけど、限界を感じている。

・ヒーリングや治療を目的としたありとあらゆる代替医療系・スピリチュアル系のヒーリング法習得セミナーに参加したけど、「気のせい」レベルしか実感できず、家族に対して試してみても、全く分からないと言われるばかりで、自信が持てずにいる。

・他のセミナーでは会場では効果を感じたりできたが、帰宅後は持続性がなく、結局実際に役に立てることができていない。

・ヒーリングを提供しているのに、自分が一番ヒーリングが必要なくらいネガティブな状態におちいってしまう。

・今まで学んだものは、ヒーリング法のことを知ろうとすればするほど、自分の中にもクライアントの中にもある「心の闇」や「悪意」ばかりが気になってしまい、結局どうやっても完全には取り除けないことに、嫌気がさしている。

・裏と表、本音と建前、善と悪、光と闇、プラスとマイナス、愛と憎しみ、といったような二元論を元にした手法で、常にポジティブであることを強制されることがしんどい。というよりも二元論で考えるのに疲れている。

・自分やクライアントの生まれてきた意味・使命を探るあまりに、「本当の前世」や「ソウルメイト」を探し続けてしまい、結局いつまでも現実を生きることができない。

・自分やみんなの身体の不調や家庭内のトラブルなどの根本的なしくみを知りたい。

・今まで習ったヒーリング法を使っているうちに、暗い過去の情報やトラウマにばかり圧倒されて、明るい未来へと意識を変えさせることはものすごく天文学的に低い確率でしか起こり得ない奇跡だとしか思えなくなっている。

・自分のクライアントがどうしても過去の記憶の再現にのみ生きてしまう。病的なまでに繰り返し受けようとするので、収入的には助かるが、どんどんクライアントの依存性が増してきてこわくなってきた。

・今までも進化してきたことを実感しているし、それは今も続いているけれど、よりはっきりと飛躍的にヒーリング能力のレベルアップがしたい。 
 
【受講条件について】
量子ヒーリングスタイリスト養成セミナーを受ける前に、NFB 1Dayセミナーを受けておく必要があります。

【セミナーの受け方】
原則として対面のみ。
※場合によってはオンラインでの受講も受け付けますので、ご相談ください。
 
【オプションについて】
基本的に島岬が主催で会場と日時を決めておこないますが、出張開催も可能ですので、お気軽にご相談ください。
※その場合、出張費が別途かかるケースもあります。
 
【セミナー代金と所要時間】
新規受講セミナー代金(税込):18歳以上128,000円 中高生割引88,000円 小学生以下無料
再受講セミナー代金(税込):18歳以上88,000円 中高生割引53,800円 小学生以下無料
※中学生以下の方は原則として、保護者の受講時に同伴受講が条件となります。
 
所要時間:2日間(6〜7時間x2日間)
 
お申し込み・お問い合わせ・お支払のご相談はこちらまで。
申し込みフォームが開かない時はこちらから

 

量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー誕生の経緯と目的。

 
 
2012年8月開催のReality & Brain Re-creation Workshop(5日間ワークショップ)から新しく追加導入したカリキュラム「オリジナルの量子的ヒーリングを開発する方法」について、数多くの皆様からお問い合わせをいただきました。
 
5日間ワークショップで量子的オリジナルヒーリングを作る方法を含めいろいろ学んでいただいたわけですが、この量子的オリジナルヒーリングを作る方法だけを単独で教えてもらえないかという要望を多数いただいたことをきっかけに生まれたのが2日間の量子ヒーリングスタイリスト養成セミナーです。
 
実は、このセミナーでは島岬が開発した量子的なヒーリングを学んでもらってライセンスを与えるのではなく、みなさんがそれぞれ独自の量子的ヒーリングを開発するための理論と方法を学んでいただくものです。
 
「どういうことか意味が分からない?」という声が聞こえてきそうですね(笑)。
 
分かり易く説明しますと、今までにこの世に存在した全てのヒーリングセミナーというのは、あなたではない「誰か」が開発した方法を学ぶというものでした。当たり前ですよね(笑)。
 
それを学ぶことで、その「誰か」からライセンスを発行してもらい、その「誰か」の開発した手法の認定ヒーラー、もしくは認定プラクティショナーとして活動できるのですが、既に出来上がってしまったものを教わるわけですから、改変の余地は無いことがほとんどで、善意のつもりで意図的にせよ意図的でないにせよ、もし改良するつもりで改変してしまうと元々の理論から逸脱してしまい、結果的には改良にほど遠く、効果が著しく弱まってしまうことがほとんどでした。
 
従来型のエネルギーワークであっても、最近増えつつある量子的ヒーリング手法であっても、創始者のやり方とは違う何かをヒーラー・プラクティショナー独自に付け加えるなどして「改良した」と称しているものは、残念ながらほとんどが亜流・傍流の改悪版となってしまっているのが現状です。
 
なぜ、そういうことが起こるのかというと、発想そのものがオリジナルではないからです。
 
創始者、つまり最も理論を追究し、試行錯誤の経験を積んできた人が、既に時間と労力をかけてバランス良くまとめあげたものを、表面的な理解しかない状態の人がもっと良くしようというのは、実に天文学的な低確率で非効率的ですし、非現実的です。
 
私自身、リコネクションの指導講師やマトリックス・エナジェティクスの認定プラクティショナーという立場を経験してきましたが、創始者たちに直接教わる機会を得て深く精通してもなお、リコネクションには改良する余地が全くないことを知り、マトリックス・エナジェティクスにも独自に拡張すべき余地がないことを知りました。
 
そうです。それらは既に論理体系が完成してしまっているのです。既に絶妙なバランスで出来上がっているものに、何を足しても引いてもイマイチになってしまうのも当然です。
 
ちなみに、島岬が提供しているR&B、CCB、DNAの各イニシャライゼーション等のセッションには、リコネクションとマトリックス・エナジェティクスのどちらの手法からも、全く引用部分がありません。
 
発想の根本がオリジナルだからこそ、効果が大きいのです。
 
当初は、他のヒーリングセミナーのように、5日間ワークショップでの導入を手始めに、ゆくゆくは各イニシャライゼーションのプラクティショナーの養成セミナーを開くことを考えておりましたが、練習と手順・内容の理解を必要とする「伝授」という形を取ると、どうしても限界があることに気づきました。
 
エリック・パール博士を完全に凌駕するリコネクションのプラクティショナーや、リチャード・バートレット博士を凌駕するマトリックス・エナジェティクスのプラクティショナーがいつまで経っても現れないことから分かるように、各イニシャライゼーションなどのやり方を教えても、それで私を凌駕していただくのは難しいわけです。
 
私は、私のクローンを作りたいのではありません。
 
私は、みなさんそれぞれの得意分野を活かして、みなさんの周りにいるけれど私が直接関わる機会がない不特定多数の人たちを活性化し癒していけるコアとなる人たちを増やしていきたいのです。できれば、私よりも強力なヒーリング法を作る人たちを量産したいのです。この文明を加速的に明るくて軽いものに変えていくために。
 
映画「マトリックス」に例えると、私はネオ役よりもモーフィアスやオラクルの役の方が適任だと思うのです。
 
ということは、提供の仕方もまるっきり発想を切り替える必要があるわけです。
 

量子ヒーリングスタイリストって?

従来の手法のセミナーとは提供の仕方もまるっきり発想を切り替える必要があると気づいた時に、閃きました!
 
「既に存在するヒーリングのやり方・手順を学ぶ場と習ったことを反復練習する場」を提供するのではなく、「量子的なヒーリングをオリジナルに発想できる考え方・理論を学ぶ場と実際に作ってすぐに実験し試行錯誤しつつも練り上げられる場」を提供すればいいということだったのです!
 
そうなんです。これは、ヒーリングのライセンスを取得していただくためのセミナーではなく、ヒーリングの創始者になっていただくためのセミナーなのです。
 
既にヒーリングに携わっておられるプロのヒーラー/プラクティショナー/セラピストの方はもちろんのこと、これからヒーリングができるようになりたいと思っておられる初心者の方にもおススメです。
 
***
 
このセミナーの名前は「Quantum Healing Stylist Cultivation Seminar クォンタム・ヒーリング・スタイリスト・カルティベーション・セミナー(=量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー)」となりました。
 
今回、島岬からの新しい提案として、ヒーリングを提供する人をヒーラーやプラクティショナーやファシリテーターと呼ぶのではなく、「ヒーリング・スタイリスト」と呼びたいと思います。
 
「ヒーラー」という言葉には霊能者や超常現象が付いて回るようなおどろおどろしいイメージがありますし、「プラクティショナー」や「ファシリテーター」という言葉には実行者とか進行者・世話役というような実務的な堅物イメージがあるうえに日本人にはほとんどなじみのない(なじみにくい)単語です。
 
ヒーリングをもっと身近なものにするには、ヒーリングをする人たちの呼び名自体を親しみやすいものにしたほうがいいとずっとずっと思っていましたが、なかなかいい言葉が浮かんできませんでした。
 
今回の養成セミナーの名前を考えている時にやっと閃いたのです。
 
 
お客さんひとりひとりに、その場で臨機応変に対応できるヒーリングのスタイリスト。
 
スタイリストならば、とても身近な存在になれると思います。
 
で、そんなヒーリング・スタイリストを養成する2日間集中セミナーってことです。
 

こういう方にお勧めします。

・他人にヒーリングしてもらうのではなく、自分でヒーリングができるようになりたい。
 
・全くの素人だけど、習ってみたい。
 
・長年、プロとして活動してきたけど、限界を感じている。
 
・ヒーリングや治療を目的としたありとあらゆる代替医療系・スピリチュアル系のヒーリング法習得セミナーに参加したけど、「気のせい」レベルしか実感できず、家族に対して試してみても、全く分からないと言われるばかりで、自信が持てずにいる。
 
・他のセミナーでは会場では効果を感じたりできたが、帰宅後は持続性がなく、結局実際に役に立てることができていない。
 
・ヒーリングをしているつもりなのに、自分にヒーリングが必要なくらいネガティブな状態におちいってしまう。
 
・今まで学んだものは、ヒーリング法のことを知ろうとすればするほど、自分の中にもクライアントの中にもある「心の闇」や「悪意」ばかりが気になってしまい、結局どうやっても完全には取り除けないことに、嫌気がさしている。
 
・裏と表、本音と建前、善と悪、光と闇、プラスとマイナス、愛と憎しみ、といったような二元論を元にした手法で、常にポジティブであることを強制されることがしんどい。というよりも二元論で考えるのに疲れている。
 
・自分やクライアントの生まれてきた意味・使命を探るあまりに、「本当の前世」や「ソウルメイト」を探し続けてしまい、結局いつまでも現実を生きることができない。
 
・自分やみんなの身体の不調や家庭内のトラブルなどの根本的な原因を知りたい。
 
・今まで習ったヒーリング法を使っているうちに、暗い過去の情報やトラウマにばかり圧倒されて、明るい未来へと意識を変えさせることはものすごく天文学的に低い確率でしか起こり得ない奇跡だとしか思えない。
 
・クライアントがどうしても過去の記憶の再現にのみ生きてしまう。病的なまでに繰り返し受けようとするので、収入的には助かるが、どんどんクライアントの依存性が増してきてこわくなってきた。
 
・今までも進化してきたことを実感しているし、それは今も続いているけれど、よりはっきりと飛躍的にヒーリング能力のレベルアップがしたい。
 
以上のようなことをひとつでも感じている方は、是非お越しください。みなさまの明るく楽しい未来へのお手伝いをさせていただきたいと思います。

セミナーに込められた意味。

この量子ヒーリングスタイリスト養成セミナーは、英語名ではQuantum Healing Stylist Cultivation Seminarと言います。
 
ちなみに、便宜上養成と訳したcultivate(カルティベート)という単語には、育成する・発掘する・開発する・気づかせる・洗練させるというニュアンスが含まれている深い言葉です。単なるTraining Seminar(トレーニングセミナー)にはしたくなかったのです。
 
「Quantum Healing Stylist Cultivation Seminar クォンタム・ヒーリング・スタイリスト・カルティベーション・セミナー」という名前が長くて憶えられないのでしたら、Quantum Style(クォンタムスタイル)と憶えてください(爆笑)。
 
そう、日本以外の全世界で大ヒットした韓国人歌手PSYの江南(カンナム)スタイルと語呂が同じで憶えやすいでしょ?
 
パラレルワールド理論の観点からすると、誰にでも、その人にしかできない桁外れに強力なヒーリング法があります。
 
ただ、今までそれを見い出す方法、試す機会がなかっただけなのです。
 
2日間に凝縮していますので、将来的にはフットワーク軽く積極的に全国展開したいと思います。
 
参加者の習熟のクオリティを保つため、原則的には、一回のセミナーの最小催行人数は6名、最大で30名(会場によっては制限いたします)の少人数制とさせていただきたいと思います。
 
日本語を理解できる満10歳以上の方なら誰でもご参加いただけます。
(ただし、中学生以下の方は保護者と一緒にご参加いただくことが条件です)
 
みなさまに気軽に受けていただきたいですし、これからの将来を担う人たちには特に来ていただきたいので、確実に親のスネをかじっているであろう(笑)小学生と中高生にはそれぞれの率で割引をさせていただきます。
 
現在、いろんな地方での開催を考えており、私の方でも開催を企画していきますが、みなさまからも誘致していただければと思います。
 
セミナー会場の提供もしくは紹介などの手配、また、セミナー参加者を団体で紹介してくださった方には、なんらかのお礼させていたければといたします。
 
北海道から沖縄まで、どこでも伺います。
 
まず、記念すべき第1回目は2013年5月末の週末に京都にておこないました。
 
今後のスケジュールについては、トップページのお知らせ、もしくはメルマガをチェックしてみてください。
 
ご興味のある方はどんどんお気軽にお問い合わせください。
 
お待ちしております。

セミナーをご希望の方は以下のようにお申し込みください。

開催予定については、このウェブサイト上およびメルマガで告知いたしますので、締め切り期日までにお申し込みください。
 
Quantum Healing Stylist Cultivation Seminar(量子ヒーリングスタイリスト養成セミナー)
 
開催日程:2日間 両日とも10時〜18時
 
会場:開催時毎に発表します。(参加される方には詳細をお知らせいたします)
 
セミナー料金:18歳以上128,000円(税込)中高生割引88,000円(税込)小学生以下無料(税込)
※中学生以下の方は原則として、保護者同伴での受講となります。
お支払いについては、銀行振込以外にクレジットカード決済(カードによっては分割払いも可能)もお選びいただけますので、お気軽にご相談ください。
 
基本の最小催行人数は6名です。 受講者の習熟レベルを高く保つために、最大30名までの少人数制としていますが、会場によって上限・下限が変わりますので、詳しくは告知をご覧ください。